REEAST ROOM(リーストルーム)池袋店の評判は?斬新サービスの楽しみ方も紹介!

こんにちは、nek です。

突然ですが、あなたは今ストレスが溜まってたりしませんか?

今回はストレス発散できるエンターテインメント施設「REEAST ROOM(リーストルーム)池袋店」の評判について調べてみました。

もしかしたら あなたは「REEAST ROOMって何ができるの?」とか「評判ってどうなの?」といった疑問をお持ちかもしれません。

もしそうなら、この記事を読めばその疑問は必ず解決に導くことができるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

家電を壊したり、大きな壁に自由に落書きしたり、普段やってはいけないことができて「ストレス発散できた」と好評のREEAST ROOM(リーストルーム)。

ここではREEAST ROOM(リーストルーム)で楽しめるサービスの内容池袋店の評判などをまとめて紹介していきます。

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

REEAST ROOM(リーストルーム)って何?―斬新なエンターテイメントサービスの楽しみ方

REEAST ROOM(リーストルーム)は、「斧投げ」や「物を壊す」などといった普段なら絶対にできない独自の斬新なサービスが体験ができるエンターテインメント施設です。

池袋店ではビル1頭の全フロアがREEAST ROOM(リーストルーム)の施設で、フロアごとに遊べるコンテンツが分けられています。

フロア コンテンツ名 できること
RF(屋上) FREE ART WALL(フリー アート ウォール) 高さ2メートル以上の壁があり、フロア全体が自由に落書きできます。
3F・4F AXE THROWING(アクス スロウイング) ダーツの「斧」バージョンです。斧を的に投げて得点を競うエキサイティングなゲームが楽しめます。オプションで「手裏剣」や「ナイフ」もあります。
2F REEAST ROOM BASE(リーストルーム ベース) 飲みながらスポーツ観戦・大型ジェンガ・ダーツなどが楽しめるバーです。
1F・B1 BREAK ROOM(ブレイク ルーム) バットなど武器を使って扇風機・プリンターなどの小型家電やグラス・小鉢等のワレモノを破壊できるコンテンツが楽しめます。

背徳感のあるコンテンツばかりですが、仕事や外出自粛生活で溜まったストレスを解消するには効果抜群のサービスですね!

  • スカッとしたい人は「BREAK ROOM(ブレイクルーム)」で野性を開放して思いっきり破壊したり
  • 体を激しく動かすのが苦手な人は「FREE ART WALL(フリー アート ウォール)」で気楽に落書きを楽しんだり
  • ちょっと疲れたら「REEAST ROOM BASE(リーストルーム ベース)」に行けばお酒やドリンク、ダーツなどを軽く楽しみつつ休憩したり

一つの施設で珍しい体験がいろいろなコンテンツで遊べるので様々な楽しみ方ができますね!

なんといっても「普段ならできないことばかり」というのが魅力的です。

またクロスボウで的を狙い撃つCROSSBOW HUNTING(クロスボウ ハンティング)」や暗闇の中物をぶっ壊すNEON SMASH(ネオン スマッシュ)」などの新しいコンテンツが加わり楽しめる幅が増しました。

 

しかし、「こういった施設では新型コロナウイルスの感染が心配」という方もいるでしょう。

  • 「密閉」「密集」「密接」の発生に細心の注意を払っている。
  • 各フロア1組のみの利用制限を設けている
  • 定期的な換気と消毒をしている

など、池袋店では新型コロナウイルス感染拡大対策が徹底されているので、より安心して遊ぶことができますね(それでも注意は必要です)。

料金体制の詳細は下の表(公式サイト予約ページより)にあります。団体での申し込みで人数が多いほど一人あたりの料金は安くなるだけでなく、遊べる時間も長くなります。

サービスの料金体制表

スポンサーリンク

REEAST ROOM(リーストルーム)の評判は?―ストレス発散で高評価続出!

続いて気になる評判ですが、池袋店の口コミがまだ少ないため、ひとまず浅草店で体験した方の口コミなど評判もみていきましょう。

今後池袋店で体験した方の口コミを見つけ次第更新します!

Googleローカルガイド 口コミの概要

圧倒的な高評価の多さですね!

https://twitter.com/machiyumachi/status/1206211089140072448

https://twitter.com/uuaio322/status/1196087508242558976

https://twitter.com/reeastroom/status/1239464438240960513

危ない!しっかり避けましょう!(気をつけましょう)

これは怖いですねぇ。

しかし、こんなことがあったら日本ではすぐ問題になってしまいますから、安全対策は整っているはずです。

ガラスの破片等での怪我を防ぐ為に、つなぎとヘルメット、グローブの装着が義務付けられていますので服の上から着ていただく形をとらせて頂いております。また、靴に関しましてはシューズカバーを無料でお貸ししていますが、サンダル等のつま先が開いている靴はこちらが用意したレンタルシューズ(無料)を履いていただきますようお願い致します。

引用元:
https://reeastroom.com/faq/

公式曰く「実際は下に藁(ワラ)がしいてあるので跳ね返ることはない」ので、(人が的になって直接狙われない限り)安全に遊ぶことができます。

https://twitter.com/shima_s_1226/status/1268006862445662208

中には「物を壊す」ことに抵抗がある方もいますが、REEAST ROOMは物を壊せるだけではないので他のコンテンツなら問題なく楽しめることでしょう。

Googleローカルガイド 低評価の口コミ

「Googleローカルガイド」の口コミで「高い」とあるのは値段のことでしょう。

確かに安くはありません。けっこうしますね。
しかし、「復旧コスト」もそれなりだと考えると納得の値段です。

毎回物をぶっ壊されるサービスなので仕方ありませんが、そう考えるとむしろ安いのではないでしょうか。

それにしても高評価がたくさんありますね。

特に高く評価されている点で目立つのは、家電を壊したり斧を投げるなど「普段やってはいけないようなことが思いっきりやれる」というところです。

普段やらないことを思いっきりやるということは「普段では見られない自分や仲間の一面」も見られるかもしれませんね!

物を壊したり自由に落書きができて「楽しい」だけでなく、「ストレス発散できた」とか「スッキリした」、「スカッとした」という声も多いです。

高評価の多さとは逆に悪い評価はほとんど見つけることができず、「背徳感から壊したり落書きするのをそもそも楽しめない」という人や、「意外とハードでかなり疲れる」といった体力的な問題のみでした。

後者の方は我を忘れて相当思いっきりやったんでしょうか(笑)かなりストレスが溜まってたのかもしれませんね。

以上のことから、高評価が圧倒的に多く「普段やってはいけないことができる」という点が高評価の主な理由であることがわかりました。

REEAST ROOM(リーストルーム)はストレス解消にはうってつけのエンターテインメントといえるでしょう。

あなたも長かった自粛期間の鬱憤(うっぷん)を晴らしにREEAST ROOMに行ってみては?

まとめ

今回はREEAST ROOMのサービス内容と体験者からの評判をまとめて紹介しました。

「破壊」や「落書き」、「刃物投げ」と、普段やってはいけないことを楽しめる斬新なエンターテインメントサービス。

口コミから評判をまとめると

  • 「ストレス発散できる」と高評価が圧倒的に多い
  • 「値段が比較的高い」「良心が痛む」といった低評価の声もあるが、低評価はかなり少ない

といったことが分かりました。

もしあなたがコンテンツ内容や評判が気になって行くか行かないか迷っていて、この記事が参考になったのであれば幸いです。

ストレス解消に効果は抜群なので、REEST ROOMで溜まったストレスを一気に楽しく開放してみてはいかがでしょう。

REEAST ROOM ご予約はこちらからどうぞ。

それでは、最後まで読んでいただき ありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*