【フードロス削減アプリ】TABETE(タベテ)の上手な使い方や注意点などを紹介!

こんにちは! いつだって美味しいものをできるだけ安く食べたい nek です。

あなたはフードロス削減に貢献している「TABETE(タベテ)」というアプリをご存知ですか?

まだ美味しく食べてもらえるはずなのに廃棄寸前の危機的状況にある食事を「レスキュー」することで、自分は「レスキュー価格」でお得に食べれて更にお店も環境も助かるという まさにwin-winな関係を築ける素晴らしいアプリです。

実は現在このアプリでは2020年6月30日までの期間限定でこれまでよりも色々なお店で色々なメニューが美味しくお得に食べられる「お店もレスキュー!プロジェクト」というのを取り組んでいます。

この記事では

  • 「レスキューパス」で値引きする
  • 受け取ってからなるべく早く食べることを意識する
  • お得な「キャンペーン」を見逃さず利用する

など、このアプリを上手に使って安く美味しくいただくコツ

  • 超お得なプロジェクトも期間限定
  • 展開エリアがまだ少ない
  • デリバリーではなく自分で商品を受け取りに行かなければならない

といった使用する上での注意点がいくつかあるので紹介していきます。

私のように「美味しいものをできるだけ安く食べたい」と思う方は必見です!

このアプリをもう使っている方、これから使ってみようと思う方も、この記事を読めば「TABETE(タベテ)」をよりお得に使うことができるようになりますよ!

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

TABETE(タベテ)の上手な使い方・活用方法を紹介!

美味しいものをお得な価格で食べてお店と環境を「レスキュー」するアプリ「TABETE(タベテ)」。

お店と商品は自由に選べるので食べたい物を「レスキュー価格」で食べましょう!

始め方は簡単! メールアドレスかFACEBOOKでの無料登録をすればもう使うことができます。

無料会員登録はこちらから

アプリ入手は↓

iphoneで使用するならこちらから

Androidで使用するならこちらから

登録されている飲食店・お惣菜屋さん・パン屋さん・お菓子屋さんなどの料理を選んで美味しくいただきましょう!

レスキューの主な流れは6ステップ

  1. アプリを起動
  2. エリアを選択
    レスキューしたいお店のエリアを絞ります
  3. レスキューするお店・商品を探す
    受け取り時間・購入個数なども入力しましょう。
  4. 支払い(クレジット決済)
    「レスキュー価格」というお得な値段で買うことができます!購入したらスマホ画面に「レスキューチケット」が表示されます。
  5. 商品の受け取り
    決めた受け取り時間に合わせて実際に商品を受け取りに行きます。その際はスマホ画面のレスキューチケットを店員に見せる必要があります。
  6. レスキュー完了
    持ち帰って美味しくいただきましょう!

以上が主な使い方です。

要は食べたい商品を探して・支払って・受け取りに行くだけです。 とっても簡単ですね!

次は、もっと安くお得に商品を購入してより美味しくいただくためのアプリ活用方法を紹介します!

活用方法1. レスキューパスを忘れず使う

アプリを使って商品をよりお得に買う方法として「レスキューパス」というのがあります。

「レスキューパス」を使うと、レスキュー価格で既に安くなっているものが更に値引きされてお得になってしまうのです。

レスキューパスは決められた「レスキューコード」を入力することで、割引クーポンのように使用できます。

ではやり方を説明しましょう。

アプリでお店を選び、[現在レスキュー待ちの商品]から下にスクロールすると、購入に必要な情報を入力する欄が出てきます。

[レスキューパス]の項目に、そのときに使える「レスキューコード」を入力すると、レスキューパスが適用されます。

これで商品価格が値引きされるのでよりお得に商品を購入することができるのです。

今月(5月)のレスキューコードは「kazekaoru」ですね。

レスキューコードは決められた期間中であれば何度でも使えるので惜しむことなくバンバン使えます!

コードは公式ツイッターやアプリ起動時に表示されるので、メモするかスクリーンショットなどですぐ確認できるようにしておくといいですね。

活用方法2. 現在地によって選ぶお店を考える

美味しさの鍵は鮮度と言いますし、料理はできたてのほうが絶対に美味しいですから、持ち帰って食べる場合はなるべく時間をかけずに帰れるエリアでお店を選ぶといいでしょう。

現在地が家ならばその近辺で、外出中であれば帰り道に通るエリアでお店を探すなど、商品を受け取ってから食べるまでの時間をなるべく短くすると料理の美味しさを保つことができるので、こういったことも意識してみるといいでしょう。

「当たり前じゃん!」と思う方もいるかと思いますが、ほんとはすごく美味しい物なのに時間が立ってから食べたことで「あまり美味しくない」という評価を下す人も意外と多いと思うのです。

これはお店の評判にも関わってくるので、ぜひ意識して美味しい状態のままいただきたいところですね。

「できたて」か「そうでないか」の味の差は本当にバカにできませんからね!

活用方法3. お得なキャンペーンは見逃さない―「TABETE掲示板」からのメールを活用

時々普段よりお得になるキャンペーンなどが催されることがあります。

こういったキャンペーンは見逃さないよう、こまめにログインして確かめるようにしましょう。

現在、感染拡大防止のため会食の自粛が続くことで、ほとんどの飲食店は客足が激減しいく状況に困っていることは周知の事実ですね。

TABETE(タベテ)ではそんな苦境に立つ飲食店もレスキューして、この緊急事態を乗り越えよう という飲食店応援プロジェクトが期間限定で始まったのです。

その内容は以下の通りで、飲食店のピンチに手を差し伸べるような救済プログラムです。

  • レスキュー対象の範囲拡大
    期間中、「フードロス」にこだわることなく、店舗が出品できる商品の対象に制限がなくなり、通常お店で提供されているすべての料理やセットメニューをテイクアウトで出品が可能。
  • 680円の価格上限の一時的廃止
    二人分や家族分といった単位での出品が可能になり、高級店などからの出品も可能になる。
  • 展開エリア外の店舗の受け入れ
    現在は首都圏を中心に、金沢・浜松・名古屋・大阪・神戸等でエリア展開しているが、一時的に展開エリアに関係なく全国の店舗の登録を受け入れている

つまり、普段なら賞味期限や閉店間際などの理由で廃棄されるもので250円~680円の商品しか選べなかったのが、値段の上限と出品できる商品の制限がなくなり、高級料理や出来たての料理もテイクアウトで購入できるようになったのです。

これを機に登録店舗が増えれば、「地元のあの美味しい料理がテイクアウトでお得に購入できる!」という人も増えるということですね。

ぜひとも、家の近くのお店も登録していただきたいものですねえ。

また、このプロジェクト期間中であれば何度でも使える「レスキューパス」と「レスキューコード」があるので、TABETE(タベテ)で商品をより安く買いたい場合は必ず使いましょう!

プロジェクト期間中使用できるレスキューパスのレスキューコード

プロジェクト期間中使用できるレスキューパスのレスキューコードです。

プロジェクトの詳細及びレスキューコード取得はこちらから

この救済プロジェクトはちょっと特別ですが、時々こういったお得なキャンペーンが催されることもあるので、活用しない手はないですね!

「お店もレスキュー!プロジェクト」に加えて、現在(2020年5月)では特定の「レスキュー食材」に限りアプリ内で通販サービスを行っています。

TABETE通販サービス画面スクリーンショット

一個の内容量が2kgなど、一般家庭で取り扱うのは少し難しいかもしれませんが、2kgで約3000円という驚きの価格です。

普段スーパーなどで売られている「いちご1パック」が約250gだと考えるととんでもない量で破格の安さですね!

また、このお届サービスは送料が別でかかリますが、注文後3日以内(商品と場所にもよる)には家に届きます。

ここで紹介した「お届けレスキュー食材」はいちごだけですが、他にもフルーツトマトなども「TABETEレスキュー掲示板」のメールで確認できました。

TABETE(タベテ)に関する細かい情報を得らる便利なメールです。

こういったお得なレスキュー情報をお届けしてくれるので「TABETEレスキュー掲示板」もしっかり活用していきましょう!

スポンサーリンク

使用する際の注意点―何でも選んで食べれるのは今だけ!?

このアプリを使用するにあたって注意点がいくつかあります。

注意点リスト

  • クレジット決済でしか支払いできない。
  • プロジェクト期間を除いて、現在関東メインで東京都内を中心に展開しているが、他のエリアの登録店舗がまだ少ない。
  • デリバリーサービスではないため、必ず自分で受け取りに行く必要がある。
  • 受け取りには必ずスマホ画面の提示が必要。
  • 注文後のキャンセルはできない。
  • イートインコーナーがあるお店でも基本的にテイクアウトだけ

など、意外と気をつけなければならないことがたくさんありますね。

しかし一番気をつけてほしいのは、現在行われている「お店もレスキュー!プロジェクト」は期間限定の一時的な措置というところです!

2020年6月30日までという期限付きで、「エリア・お店・価格・メニュー・に制限なく、できたてのいろいろな美味しい料理が食べられる」のです。

公式も念を押して何度も、「これはあくまでも一時的な措置」と明記しています。

プロジェクト期間を過ぎたら通常の「フードロス削減」を目標とした「廃棄される食べ物を売り切る」という形に戻るので、今のように多くの商品から選んで買うことが難しくなることでしょう。

つまり、TABETE(タベテ)を使い始めるなら今がオススメということです。

今後、展開エリアが広がって登録店舗が増えればもっと使いやすくなるはずなので、まだ使っていない方はこれを機に使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここではTABETE(タベテ)アプリの上手な使い方と注意点について紹介してきました。

TABETE(タベテ)は「美味しい食事を食べることでフードロス削減に貢献でき、おまけにお店も環境も救う」という素晴らしいアプリです。

「できるだけ安く済ませたいけど美味しいものが食べたい!」

「まだ美味しく食べられるのに廃棄するなんてもったいない!」

と思う方にはこのアプリがオススメです。

「レスキュー価格」で半額近くにもなるのに「レスキューパス」を使えばさらに100円引きなど、とことん安く美味しいものが食べれるだけでなく、レスキューした数に応じて社会貢献度も上がります。

いつもよりお得になるキャンペーンなども見逃さず、レスキューパスも使いこなして、「安く美味しくレスキュー」しましょう!

この記事を読んで、「今までよりお得に食べたい!」と思った方はぜひ紹介した活用法を実践してみてください。

それでは、最後まで読んでいただき ありがとうございました。

別の記事では、TABETEとReduce Goのサービスを比較してお得に使えるのはどっちなのかというのも紹介しています。 興味があればぜひご覧ください。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*